SSブログ
前の10件 | -

小喜利わっぱ帆立弁当 [Goods]

小喜利わっぱ弁当
これも作りたかったんだ
大好きな帆立弁当
IMG_0259.jpg
ボイルベビー帆立・・・7個
水・・50ccに醤油、みりん、酒大さじ1
きび砂糖・・・・小さじ1/2
生姜みじん切り
煮たったらホタテベビーを入れ落とし蓋で煮詰める
帆立の刺身を大葉に載せる、胡瓜薄切りと人参の香のものを寿司ご飯に乗せるだけ!
小ワッパにデザートは凍らせた苺
IMG_0263.jpg
作って置いた小ワッパに市販の密閉容器を中に仕込んで防水対策
IMG_0258 2.jpg
結構ぴったりの経口があり、蓋の内側にも仕込めます。
手持ちの容器に合わせて厚紙で新規に創ることも出来るそれが一閑張りの優秀なところです。

堂BENTO
洗い物が少なくなる

très bien!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

使えない写真 [RADIO]

そう言えば・・・・
21日深夜、文化放送「どんなもんヤ!」での二人の話の中にメディア露出記事にプロフィール写真にとんでもない画像が使われる話がありまして・・・
「それ使う?」
と疑問を投げかけていた

光一さんからコメントに

「コレ、誰が書いてんの?って記事
ネットニュースサイト系のであるじゃないですか
エ、なんでその写真使ってらっしゃるの・・・」

話の論点は使うならスタジオでちゃんと撮影したの中から使って欲しい。。。
しかし相方本人が選ぶのとは違うの採用になるとう選別のセンスがないボヤキの話に変わっていた。
聞いてて耳が止まったのは「ライター不明の爆弾記事」販売部数伸ばしです
直近では「六月退所報道」が思い当たる

ネットで検索するも刷り元の東スポさんではないところでボンゴロデルデルデルなんでこの写真と思のが

日刊大衆

親しい方の悲しみの席での画像が大量に使われてた
誰が書いたのか、書いた人の顔写真も出すようでないと信用できないのです
「大衆」は逃げ道の詭弁のことなのかもしれない
カイタ ヤツ デテ コイだね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

使えるグッズ [Goods]

夕方六時過ぎに到着した小喜利グッズ
昨日作り置きの炒り卵合挽そぼろに炒めピーマンで三食ご飯に冷凍唐揚げ冷凍台湾パイナップル、黒豆を添えてチャチャと夕ご飯にした。
IMG_0224.jpg
小風呂敷はそのままランチョンマット
用意していた一閑張りの箸入れにはマスクチャームを飾りお洒落にしてみた。
グッズお弁当箱一つで豊なる食卓です。
これからの食生活にも楽しみ也・・・
IMG_0226.jpg
風呂敷は殆どわつぱ弁当箱用でリメイクの必要なしです。
けん玉くんはデザインが凝りすぎていて・・・・
IMG_0227.jpg
数回遊んで・・・

IMG_0228 2.jpg
欠けた

取説にも明記されてるので承知して使うしかない
そのうちただの円になるんだと思う・・・・。

IMG_0249.jpg
そうなる前に銀色で塗って「銀玉堂」が完成するのを楽しみに遊ぶしかない。
使えないグッズを使えるようにする。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

出荷案内到着 [Goods]

わっぱ弁当箱が来る!
着いたら
三色丼弁当を作るんだと決めていた。

IMG_0207.jpg
レシピ
牛豚合挽肉・・・・200g
酒、みりん、醤油、水・大さじ2
きび砂糖・・・・・・・大さじ1
調味料と挽肉をよく混ぜ合わせてから火にかける汁気が飛ぶまで中火で炒る
卵・・・・・・・・・・2個
酒、みりん・・・・・・大さじ1
顆粒だし・・・・・・・小さじ1/2
サラダ油・・・・・・・小さじ2 
全部混ぜ合わせた材料をサラダ油を熱したフライパンで炒る
緑の野菜はスナップえんどう、他にアスパラガス、オクラ、ブロッコリーなどets
グッズの出荷案内が来て予行練習のフライングで本日の献立にした。   


小喜利の私、大阪公演初日無事開幕です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

柿渋塗り第一回目 [Goods]

せっせと手作業は進みます

最初の「堂印」はお菓子、キハチのバームクーヘン、TOPSのクッキー箱、アジアの箸入れを母体に和紙を貼る
第一目渋柿.jpg
乾燥させて柿渋を塗って一回目の出来上がり
箸入れは水草を編んだ軽量なものに和紙の総貼りとポイント貼りの二種
箸はCan Doで日本と台湾の木製を新しく調達
わっぱ弁当箱からインスパイヤされたランチを楽しくさせる付属グッズです。
日光に当たるとどんどんと色味が渋くなるし、ウィルスの不活効果も立証されてる「柿渋」(タンニン)は優秀です。
箸入れは小喜利わっぱ弁当の友分とで4個セット作成
弁当箱とお似合いです

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のこと [Ginger Yell]

忘れない

MAKEITBLUE20170619のコピー.jpg

絶対


Exx3QpNVEAMQ1XI.jpg
黙祷

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

食材3つで極上の一品 [LoveFighter]

蜂蜜胡桃トースト

マヌカハニー
バター


生クルミ

バゲットトーストが極上になる

ねぇ胡桃!


レシピ:
バゲットにバターを塗り砕いた胡桃を散してトースト
焼き上がりに蜂蜜をかける

蜂蜜は焼かない・・・風味が落ちる

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

お散歩学習 [大地と根は繋がっています]

徘徊とお散歩は違う

法句経

絶句

骨、筋肉は使うと頑張る

かかとに振動と負荷がかかると

この部位は

使うと脳が慌てて細胞を活性化する

「こいつまだ生きてんだ」

ってね。

使わなきゃ廃棄仕切りで

要らないんだ・・・と


始めたお散歩という

徘徊

目的の無い移動は苦痛なんで


お散歩しながら

お勉強です



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

円柱を作る [Goods]

円柱を作る

IMG_0170.jpg
A4コピー紙の台紙で直径8cm高さ8cmの円柱を作る
円が8cm蓋から1mm小さい円の二枚
長方形蓋は3cm
成形し和紙を貼り重ね固めるだけ↓

IMG_0183.jpg
台紙一枚でコースター、台紙3枚重ねの厚地コースター
アルミホイルやサランラップの芯で作る箸入れには二重構造で中に長め台紙を重ね飛び出し部分を作り蓋を止める
和紙をデンプン糊で重ねて貼り形に固定させる

sitahari.jpg
乾燥待ち
取り箸の箸入れはアジャスターで長さを調節すれば長いのも蓋ができる
コースター裏面は「笑」で!
紙の箱ならなんでも貼れるのだ・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

和紙を貼る事 [ココロ目]

せっせと和紙を貼る一閑張りの手が止まる

IMG_0165.jpg

NHK特集「さらば日劇~青春の街角の半世紀~」(1981年3月20日放送を再放送)

話では知ってた。

戦時中、劇場が封鎖され軍事工場となり東京宝塚大劇場で風船爆弾が製造されていた話は聞いたことがあった。
戦時下のこの話には娯楽と対極の事変に想像が及ばなかったが、本日放送の「さらば日劇〜青春の街角の半世紀〜」の中で日劇でも風船爆弾が女子学生たちの手で作られいて当時の製造していた女性にインタビューの声が流れた現実味を感じた。

「和紙をコンニャク糊で貼り合わせて作るの」
「ガスを入れ過ぎて破裂し、飛び散った破片を床で集めて泣いた、あの床には私たちの涙が染み込んでいる」
現実を突きつけられた話に一閑張りで日本の和紙の素晴らしさが兵器として利用されていたのを知ったのです。
気球にして偏西風に乗せて飛ばす爆弾、ネットで調べてみた。
計画当初はペスト菌や炭疽菌など生物兵器利用が目的だったとあります。
世界中がコロナウィルスと戦ういまだとどれほど愚行な計画なのか実感します。巨大な気球を作る為に劇場の天井が高い空間を使った過去。
それは森光子さんがいう「平和でなければエンターテインメントは成立しない」浅草国際劇場など大劇場の歴史を見てきた森さんならでは重い言葉だと改めて思った。
劇場も行けないいまです。森さんが若い二人に残した言葉は継承され娯楽(エンタメ)は庶民にとっては生きるためのエネルギーなのを伝えてました。
「娯楽」落語、演劇、歌舞伎、相撲・・・非常時に真っ先に切られるその場所で殺傷能力のある兵器を女学生に作らせていた事実を40年前のドキュメンタリー番組ではキチンと残していたのです。

劇場のあの空間が平和でいられる「いま」と和紙がもっと生活に役に立つ世界に誇れる素材なのを大切にしたいと放送を見ながら思いました。
毎日小麦粉と水で作るデンプン糊で和紙を貼り重ねるのは外出できない時間をせっせとモノ作り作業して気を紛らわせている自分とは全く違う黒い歴史の事実でした。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -